ライノセラス(Rhinoceros)のレンダリングソフト レンダラー 種類 違い おすすめ

Rhinocerosのレンダリングに関してですが、

色々なソフトがあるようです。

■Rhinoceros本体のレンダラ―

■Flamingo(フラミンゴ)―――静止画レンダラー、CPU使用

■Brazil for Rhino―――静止画レンダラー、CPU使用

■Hayabusa for Rhino―――リアルタイムレンダラー(DirectX対応)、GPU使用

■VSR Real Time Renderer―――リアルタイムレンダラー(OpenGL対応)、GPU使用

■Neon―――無料で使えるレンダラ―、リアルタイムレンダラー?、GPU使用?、
        Brazil for Rhinoと連携

■V-Ray for Rhino―――リアルタイムレンダラー(DirectX対応)、GPU使用、建築

■OctaneRender―――GPU使用、詳細不明、ネットワークレンダリング?、
                                無料版もあり、レンダリングが早いらしい

■Maxwell―――GPU使用

などが調べると出てきました。いっぱいありますね。

GPU利用の方がレンダリング早いみたいですね。

好みで使ってください。

私はブラジル持っているので、Neonに興味があります。

間違っていたら申し訳ございません。


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

2015年度、平成27年度 一級建築士製図試験 合格者のエスキスプロセス

肩から首、後頭部にかけてピーンと痛みがはしる