自分の国語力に自信がない。 面接 スピーチ 読解力

自分の国語力に自信がないです。

国語力もそうなんですが、会話とかスピーチとか全般です。

大人になって、面接やスピーチの場があると思いますが、そういったことが大の苦手です。

以前新聞社とケーブルテレビ局に取材を受けたことがあるのですが、

頭が真っ白になり、

何を聞かれているかわからない。状態になってしまい、

その時、自分が何を答えたかも覚えていません。

これには、「あがったしまった」と「準備不足」という問題も絡んでいるのですが、

「会話の理解能力」に問題があると考えました。

そういえば、中学生の時の国語の授業も、普通以下で点数が安定してなかった記憶があります。

そこで今回は、国語を鍛えなおそうと思い、調べてみました。

国語の基本となるのは、言いかえる力、くらべる力、たどる力、だそうです。

それらを鍛えればいいみたいです。

しかし、国語能力は70%遺伝だそうです。

鍛えても伸びないのかな?とか思ってしまいます。

圧倒的な下準備で、面接やスピーチを乗り切るしかないかな。

と考えています。






アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

2015年度、平成27年度 一級建築士製図試験 合格者のエスキスプロセス

自分の単価を探るために、一級建築士の1人工単価を調べてみました。