投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

巻き爪の手術を受けて、感想。

私は以前巻き爪の手術?処置?を受けたことがあります。

巻き爪が気になったので、近所の皮膚科を受診すると

ここまでなっちゃうと手術しないと治らないよと先生に言われたので

手術を受ける決心をしました。(ウォーキングするとすぐ痛くなるような状態だったため)


大きい病院を紹介されて

初回の受診で手術してもらえると思って

気持ちをつくっていくと、

初回は爪の状態を見るだけでした。

爪の状態を確認した後、

手術の予約をすると、

なんと手術は最短でも2か月後。

まあ忙しいんだなと予約をとりつけ。


そして、2か月後の手術の日。

手術なんて初めてで、とてもナーバスになっていました。


いよいよ手術。

室内にはミスチルが流れていました。

ミスチルを聞くと、サッカーの長谷部選手が出てきてしまう。


手術は、皮膚を切る時よりも

麻酔をしている時が痛かった。

麻酔液みたいなものが入ってくるとすごく痛みを感じました。

で、無事手術終了。


手術後は1時間程病院で安静にして

かえっていいよと言われました。



帰りの身支度開始。

当日は包帯でグルグルだから靴は履けませんので、

サンダルを持ってきてくださいと看護士さんに言われていたため

サンダルをバッグから取り出し履こうとすると、

足が大きくなっていて、履けない。

外はあいにくの雪でした。

どうにかサンダルを履かないといけないと思い、

病院にあるコンビニでビニールテープを購入し、

サンダルを足の裏にくっつけてテープでグルグル巻きにして

何とか帰宅。

まあその際も、妻とはタクシーで帰るか、電車で帰るかでもめて

血が出ているのにしばらく歩いて帰りました。


その後は定期検診を受診し、

ちゃんと爪が生え変わったのが、約一年後

ある程度爪がきれいになったのが1年半後でした。

その間も、

白いうみみが出たり、

手術後一週間で友人の結婚式があったり、

旅行中に足が膨れあがって、激痛が走って、空港で6時間待機など

色々ありました。


しばらく時間がたって、私の感想は

「日帰り手術もなめたらアカン!!」

ということです。




アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

肩から首、後頭部にかけてピーンと痛みがはしる

最近、

肩から首、後頭部にかけてピーンと痛みがはしる

ことが多くあり、

気になったので、整形外科を受診しました。

先生いわく、そういう痛みはいろんな原因があるから

いろいろ調べないといけません、と。


まずはレントゲンで首を見てもらい

続いてCTスキャンで頭を見てもらい

異常なしと。

それが終わると再び診察。

先生から、

肩コリ、運動不足、ストレスが原因と。


朝6:30から11:00までかかって肩コリかい!!

でも、重度の病気じゃなくてよかった。

気持ちが晴れました。


家に帰って妻から教えてもらった「骨ストレッチ」なるものを

試してみると、心なしか痛みが緩和しているような気がします。

また病院から出してもらった湿布をはって見ています。


湿布はロキソニンテープが一番効くような気がするな。と思う今日この頃。



アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

ふるさと割を使用し富山旅行。開放感がたまりませんでした。

イメージ
ふるさと割を使用し富山旅行をしてきました。

資格のハードな勉強が終わり、自分にお疲れさん的な意味で。


富山旅行最初は北陸新幹線。

グランクラスじゃないと、東海道新幹線とあまり変わらない感じで。

後ろの背もたれの部分の高さが調整できる。その辺が唯一新鮮。

景色は、トンネルばっかりでつまらない。



















いよいよ富山上陸。

富岩運河公園。

ロケーションは最高だけど、人が多いかな。




















続いて、富山ガラス美術館。

隈研吾設計。最高にかっこいい。

展示されているガラスアートも超クール。



















そして、お魚天国氷見市

JR氷見線は海の際を走っていて最高。

電車の窓から陸地が見えないくらいで。

魚美味しいし、

海キレイだし、

レンタルサイクル気持ちいいし、

開放感がたまらない町。氷見

時間があったら温泉も入りたかった。

足湯だけでも気持ちよかったし。



















































アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

頭のいい人

頭のいい人の定義は

身体的な経験がなくても、

あたかも身体的に経験したように認識できること

だそうだ。

この情報を入手してから思い返してみると

確かに自分は

勉強していても、理解できず、認識できないことが多い。

数学などで自分が何をもとめているのかわからないなど

説明がわかりづらいと決めつけていた。




そうじゃなくて、自分の方に問題があったんだな。


建築関係の法令とかも、

よく読んでも理解できない文章がある。

解説本を読めば、理解できるけど

言葉の定義とかがわかりにくい。

間違いやすい。


自分は頭がよくない。

それは認識できた。


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ