中小企業の自社オリジナル商品への考えの推測

中小企業の自社オリジナル商品への考えの推測をしたいと思います。


どんなにいいモノをつくってもあまり売れないと思っている。

販売ルートを持っていないし、広告費だってない。

例え広告費があっても、大儲けはできない。小商売だろう。

小さい商売ならやる意味が無い。

だったら、今のまま下請けを続けていく方がいい。


こんなことを考えているんじゃないだろうか。


確かに、小さい商売だと思います。

デザイン好きなユーザーのみを対象とした商売。
(最近は一般の方もデザイン商品に興味ありますが)


でも最初はそれでもいいのではないだろうか。

ビジネスにおいてステイすることは衰退への道の始まりです。

何か新しいことをしいないといけない。


だから、自社オリジナルプロダクトをつくる。


オリジナルプロダクトをつくること自体が

自社のプロモーションになっていることを

忘れてはいけないと思う。


デザインコンサルタントととしては

モノをデザインするだけでなく

流通の仕方までをデザインしないといけない。

販売ルートや広告宣伝方法をストックしないと。


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

2015年度、平成27年度 一級建築士製図試験 合格者のエスキスプロセス

自分の単価を探るために、一級建築士の1人工単価を調べてみました。