投稿

2月, 2015の投稿を表示しています

事業計画書の作り方

最近、補助金の申請などで事業計画書が必要とされたり、

新しいビジネスモデルを考えたりするのに

事業計画書が必要です。

私はデザイン畑ですが、ビジネスモデルをつくる

ビジネスデザインにも興味があります。


私の学んだことを記載したいと思います。


事業計画書のフォーマット

①会社概要

②基本戦略(コンセプトとビジョン)

③市場規模と事業ドメイン(ターゲットと市場規模)

④主力商品

⑤ビジネスモデル(ビジネスモデルの仕組み)

⑥SWOT分析(弱み、強み)

⑦営業戦略

⑧売上計画

⑨損益計画

⑩資金計画


です。


⑨⑩辺りが難しそうですね。

この辺については、専門書を読む必要がありそうです。


その他の追加資料としては、

・モニター調査

・立地条件

・競合分析

・ブランディング戦略

・チャネル戦略

・生産体制

・製造原価計算書(原価率○%)

・運営体制

・事業展開スケジュール

・生産計画

・設備投資、経費計画

などです。




アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

クラウドファンディングCAMPFIREでプロジェクト立上げました。

クラウドファンディングCAMPFIREで

プロジェクト立上げました。

デザインボンフィンに関して、資金を募っています。

ご協力お願い致します。


CAMPFIREプロジェクトページ↓
http://camp-fire.jp/projects/view/1499



アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

鉛筆が大好き

みなさん筆記具は何を使っていますか?

多分、大体の人がシャーペンかボールペンを使っていると思います。

しかし、私は鉛筆を使っています。

理由は2点です。

①デザイン画を描く際に、描き心地が良くスムーズ

②進まないアイデア出しの作業の中でも、いっぱい書いているうちに鉛筆が減ってくれるので、
 作業が進んでいると感じられる。


②については本当に助かっています。

発展途上国なので鉛筆を大切に使っている方からすると、

「鉛筆を無駄使いするな!」

と怒られそうですが。(すみません)


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

中小企業の自社オリジナル商品への考えの推測

中小企業の自社オリジナル商品への考えの推測をしたいと思います。


どんなにいいモノをつくってもあまり売れないと思っている。

販売ルートを持っていないし、広告費だってない。

例え広告費があっても、大儲けはできない。小商売だろう。

小さい商売ならやる意味が無い。

だったら、今のまま下請けを続けていく方がいい。


こんなことを考えているんじゃないだろうか。


確かに、小さい商売だと思います。

デザイン好きなユーザーのみを対象とした商売。
(最近は一般の方もデザイン商品に興味ありますが)


でも最初はそれでもいいのではないだろうか。

ビジネスにおいてステイすることは衰退への道の始まりです。

何か新しいことをしいないといけない。


だから、自社オリジナルプロダクトをつくる。


オリジナルプロダクトをつくること自体が

自社のプロモーションになっていることを

忘れてはいけないと思う。


デザインコンサルタントととしては

モノをデザインするだけでなく

流通の仕方までをデザインしないといけない。

販売ルートや広告宣伝方法をストックしないと。


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ