アイデアの発想

発想法についていくつか本を拝読しましたが、

ここでは自分のメモ的な位置づけで整理していきたいと思います。

理解・観察 → 視覚化・評価・視覚化・・・・ → 実現
           (繰返す)

◆◆◆理解・観察で大切な事◆◆◆

●発想の視点・方法
①比べる:矛盾、変化、例外
②はかる:測る、量る、計る
③JAH法:軸値巾、普遍的事実、
④ずらし
⑤ペルソナ法:利用者モデル・シナリオをつくり、それに合った商品やサービスを考える
⑥エクスぺリエンスデザイン:体験をデザインする
⑦KJ法:情報を書き出し、似ている情報をグルーピング(情報の圧縮)
⑧ブレインストーミング:否定は後回しで、質より量で勝負

●アイデアの強化
①省略
②機能を絞る
③他分野のアイデアの取り入れ
④生物の機能の取り入れ
⑤昔の技術の取り入れ
⑥弱みを逆手に取る
⑦順番を入れ替える
⑧商品の進化パターンの利用


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

自分の単価を探るために、一級建築士の1人工単価を調べてみました。

一級建築士の総数は?一級建築士は何人いるのか?