当たり前品質

「当たり前品質」。

デザインしている人にとっては

結構難しい品質です。

デザインの云云の前に、

商品に絶対に必要とされる品質です。

品質といってもいろいろです。

メンテナンスフリーとか、

フィット感とか、

機能とか、

その商品ごとに様々だと思います。

新しくデザインしても、

当たり前品質を考慮すると、

他社先発品に近い形になってしまうのはよくある事です。

みんな同じ事を考えて作っているって事で、

ルイス・サリヴァンの「形態は機能に従う」って感じですね。

大切なのは「本当の当たり前品質」を注出して、

そこに「新しい提案」を盛り込まないといけません。


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

2015年度、平成27年度 一級建築士製図試験 合格者のエスキスプロセス

自分の単価を探るために、一級建築士の1人工単価を調べてみました。