エコ素材、エコの難しさ

「エコ」って本当に難しいです。

リサイクル材料の方がエコな印象ですが、

実は製造過程ではリサイクルするのに化石燃料を多く使っています。


一体何がエコなのか、どこまでの工程を考慮しエコというのか?

自然エネルギーを有効活用するのは本当にエコなのか?

これは本当にエコなのか?そんな事を良く考えます。


また、エコの大切な考え方に「依存しない」という事があげられると思います。

オール電化住宅などは、その最たるものです。

電気に依存し過ぎています。

電気の使用量だけが多くなり、電気が必需となり、

替えのきかないエネルギーとなってしまいます。

これでは石油の二の舞です。

エネルギーの多様化、材料の多様化、

がエコにつながるという事でしょうか。



そう考えると、

今まで用いられなかった素材でつくるプロダクトはエコって事になりますね。

またプロダクトデザイナーにとっては、大切に長く使ってもらうデザインをすることが、エコな気がします。


アイデアアンドデザインサイト

アイデアアンドデザインショップ


このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

2015年度、平成27年度 一級建築士製図試験 合格者のエスキスプロセス

自分の単価を探るために、一級建築士の1人工単価を調べてみました。