ビジネスのわかるデザイナー

「社長こそデザイナーであるべきだ」なにかの本に書いてありました。

ジョブズはデザイナーだった的なことも一緒に書かれていました。



それを思うと、デザイナーもビジネスがわからないといけないと思います。


商品開発工程がバトンリレー方式からクロスファクション方式になってきている現在では、

デザイナーはスタイリングだけ考えているわけにはいかない。


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

自分の単価を探るために、一級建築士の1人工単価を調べてみました。

一級建築士の総数は?一級建築士は何人いるのか?