江戸の暮らしに学ぶ

現代の電気のある暮らしは、行き過ぎな気がします。

環境問題が発生していることで、そのことは容易に想像できます。


そこで私が思ったのは、電気等が生まれる前の最終形である

「江戸時代」の生活を取り入れつつ、

必要最小限電気等を使う生活がベストな暮らしなのではないか。と

そこでいくつかの江戸時代の暮らしについての本を読んでおもった事は、

「丁寧に暮らしている」という事です。

今の時代は、便利すぎです。

何でも時短や楽するための道具がもてはやされる時代です。

しかし、それは、生活を全然楽しんでない事になると思います。

時間をかけて、丁寧に暮らし楽しむことが、生活の豊かさにつながると考えました。

以前からお金や物を所有する事が豊かなことなのかと疑問をもっていましたが、

最近やっと、「豊かな暮らし」というテーマから一歩掘り下げる事ができた気がします。

自分のデザインテーマに「丁寧に暮らす」を入れたいと思います。


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

2015年度、平成27年度 一級建築士製図試験 合格者のエスキスプロセス

肩から首、後頭部にかけてピーンと痛みがはしる