鎌倉の木刀に学ぶ商品開発やビジネス

鎌倉の木刀はなぜか売れますよね。

木刀なんて使うことないのに

なぜか観光に訪れた男子中学生はみんな

木刀を買って帰ります。


なぜ、観光地で木刀が売れるのかについて

考えたいと思います。

理由はいろいろあると思いますが、

私はこんな流れかなと思います。




修学旅行の自由時間に

何をお土産に買っていいかわからず、うろうろ。

欲しいものは特にない。

そこに、木刀が目に入る。

生まれて初めて見る木刀が男子中学生のサムライ魂に火をつける。

小学校の時に、木の棒を拾って、

誇らしげに振り回して帰るのと同じ精神状態に。

購入。

周りの男子も俺も、俺もと買う。

そこいらじゅうで、チャンバラ合戦。


テレビではこの行動について、記念に残るもの選んでいるので

変なものを買ってしまうと解説されていました。




一見、絶対にニーズが無いと思うところにも

ある一定のニーズがある。


世の中には、人それぞれ自分の価値観がある。

場所や年齢でも違いが出てくる。


自分の価値観にないものをすぐ跳ね返さず、

一度受け入れる努力をする。


そういう事を学びました。


アイデアアンドデザイン サイト

アイデアアンドデザイン ショップ

このブログの人気の投稿

Rhinocerosに必要なパソコンのスペック

2015年度、平成27年度 一級建築士製図試験 合格者のエスキスプロセス

肩から首、後頭部にかけてピーンと痛みがはしる